夜行バス 6.3

もう体力がダメ。

夜行バスで東京から帰りました。やめとけばよかったと思います。

 

東京で面接があったため、行きはとりあえず飛行機を確保。面接の終了予定時間が17時40分だったため、飛行機の時間も新幹線の時間もなく、夜行バスで帰ることにしました。

 

夜行バスで大阪と静岡まで行ったことがあったため、余裕ぶっこいていました。いやそれ何年前よ。もう明らかに体力がもちませんでした。きつすぎる。あと1番後ろがいいと思って1番後ろにしたけど地味に酔った…。

REXカード 審査が心配なら絶対よもう! 

こんなことなら一泊して、飛行機で帰った方が時間も有意義で高くはなるけれど、こんなにきつい思いはしなかったかと…。

 

今後も東京に行く機会があればそのときはいろいろと考えて面接の時間とか入れようと思います。

 

しかし、今回使用した夜行バスは3列シートでわりと椅子はふかふか。しかも「これよかったら〜」とめぐリズムのホットアイマスクくれました。なんていい夜行バス。

 

東京で面接したあと、「今日夜行バス14時間かけて帰るんだ〜」と言ったら本当に本当にみんなに同情されました。君たちは恵まれているのだということを理解すべきだよ。

 

それにしても東京は人が多い。

f:id:n12a08:20180607105010j:image