天才・米津玄師 12.20

天才の話でも。

私の中で「天が二物も三物を与えている」と話題の米津さんです。

 

曲を作ればたちまちヒットして、踊れて、言葉選びが天才的で、著名人とコラボしまくって、歌がうまくて。どうなってるんだ。脳みそが追い付かんぞ。

 

ボカロP時代から好きでした。(古参アピール)マトリョシカが投稿されたのってもう7年も前なんですね私のニコ厨全盛期です。さらにアピっとくと彼はボカロP時代に蛙屋という名前で歌っていたことがあります。その時代も最高でした。耳が腐るかと思うほど「デタラメ妄想トリップ」聞いてました。

 

creditcard-c.com

なぜ彼が売れたのか私なりの考えとして声がいいことがあげられると思います。唯一無二の声というか。今までこんな声で一人で歌う男性がいなかった。彼こそがポストになれたからだと思っています。なんとなくエロい。

 

神は彼にいろんなもの与えすぎだよねと思うと同時に引きこもってずっとボカロで遊んでいた時代の話など聞くと闇の深さを知ります。なんか報われて本当によかったね。

 

ただひとつの救いはブスっちゃブスところでしょうね。好きな人は好きな顔だけど嫌いな人はめっちゃ嫌いな爬虫類顔。彼の才能に嫉妬するアンチが叩けるところってそこくらいでしょ。

 

f:id:n12a08:20171210105833j:plain