推しの地上波出演祝 11.15

推しが地上波に出る喜び。

噛みしめました。先日のVS嵐に私の推しである鈴木拡樹が出演致しました。最初、VS嵐に出ると知ったとき、「嘘でしょ!?!?!?地上波のゴールデンタイムにでる!?!?!?なにが起きたわけ!?!?!?」と非常に動揺してしまいました。だってそういう番組出る人ではないんですもの。

私の中で俳優は2つに分けられます。テレビドラマや映画にでる俳優と舞台をメインに活動する俳優です。前者は舞台に出ることもあるけれど、後者はもうほとんどテレビにでることはないです。

そもそもが全然違いますもんね。舞台メインに出ている俳優さんが映画等に出た時にインタビューでよく「舞台とは違ってー」と言うことがあるので、本当に違うのだと思います。

舞台は自分で画角を決めることができます。推しだけを目で追うことが可能です。メインで演技している横でなんちゃかんちゃしている推しだけを見ることができるのが舞台です。映像は決められた画角があるので入っていないときに演技していても見ている側には伝わらないけれど、集中できます。

どちらも良いところと悪いところがあり私はどちらも好きです。

話をもどすと、推しが地上波に出たわけですが、やっぱり普段テレビに出ていない分取り上げられる回数は少なかったですね。それでも推しの笑顔を見ることができて録画したので何回も見ます。

creditcard-c.com

f:id:n12a08:20171118224437j:image