検定 11.14

語彙力と読解力。

昔からなんですが、テストとかで問題を解くのが非常に早い人間でした。時間があまりすぎて暇していました。小学校のころは、慎重に2回くらい見直してたのですが、中学高校ではさらっと見直してあとは寝てました。寝てたら起こされたこともありますが。

問題が読むのが早いことと諦めが早いことが理由だと思います。小学校のころはそれこそ本の虫で、誕生日プレゼントに本を買ってもらうような子でした。小説好きはいまも変わってないですが、あのころは本当に読むのが早かったです。今ではあまり読まなくなってしまったので衰えてしまいましたが、集中すると早い方だと思います。

何事も諦めが肝心だと思っている節があります。わからないこと、知らないことなんていくら考えてもわからないじゃないですか。だって知らないし。あーこれ知ってる!なんだっけ!絞り出せば絶対でてくる!と思うものは考えますが、知らねぇわと思う問題はすぐ適当に答えて飛ばすので早いです。

語彙.読解検定を受けたのですが、試験時間80分で50分経過した時点で退出可能でした。もう55分経った時点で出ましたよね。マークシートだし、語彙力なんて知らないものは知らないし。しかも見直しの時間含めての55分なので我ながら早いなと思ってしまいました。

退出可能なときってみんな最初の1人になれない節があると思います。これはたぶん日本人の国民性だと思っているのですが、誰かがでないと出にくいとか目立つとかそういう心理なのでしょうか。私はもう時間の無駄が1番嫌いなのでさっさと出ます。私が最初の1人になればみんな出やすいでしょ。

creditcard-c.com

f:id:n12a08:20171118224257j:image