レミゼラブル vol.2 8.16

胸が熱くなる。

レミゼラブルの内容の感想です。

事前にフランスのオリジナルドラマ版のDVDを見ていたので、内容の理解はしやすかったです。やっぱりミュージカルは状況説明が薄い部分があると思います。それがいいところではあるのですが。

しょっぱなの「あ…!はじまる…!」というあの高鳴りが好きでわたしはミュージカルを見ているような気がします。

出ているキャストの方はほとんどが初見の方でした。ですが、さすがのレミゼを勝ち取ったみなさん。最高の演技力でした。

またほとんど全編がミュージカル調のものを初めて見ました。ふつうのセリフがないので、なかなかの集中力を要しました。あれは慣れなければハマらないだろうなぁ。

ジャベール警部が好きすぎてつらかった。だけど、ジャベールの最期が少しわかりにくかったなと。友人にあればどうなったん?と聞かれましたし。

カーテンコールで涙があふれました。個人的にカーテンコールで涙がでる作品は熱が伝わって来て最高と体が言っていると思っています。総じて、レミゼ最高。

見終わったあとにもう一度見たいね!とすぐさまに友人と言い合いました。お金さえあれば何度でも見るのに、、、!くやしい。

kouchi-yosakoi.net

blog.livedoor.jp

f:id:n12a08:20170822194825j:image