今日の夢 6.16

幸せな夢を見た。

とっても幸せな夢をみたので忘れないうちに書いておこうと思います。

舞台は教室。わたしは掃除から帰ってきて、席に座ろうとするのですが、さっき席替えをしたのを忘れていて、席がわからなくなります。「どこだったけ?」といいながらみんなが座っている中、空いている席で自分の席を探すのですが見つかりません。わたしの席には紙袋をトートバックがぶらさがっているはずなのですが、あいている席にそんな席はなく、みんなが座っている席も自分の席で。教室を三周くらいしたところで先生に「席ないので、あいているところ座っていいですか?」と言って一番後ろの空いている席に座ります。そしてその隣がなんと、なんと、高橋一生さんなのです。年齢設定がよくわかりませんが。そして一生さんがめっちゃ近づいてくるんです。いい匂いがした。まじで。わたしの肩あたりに頭を近づけてきて話してくるのです。(なに話してくれたか忘れた)

ここから別の夢に変わった気がします。なによりともより一生さんかっこよすぎた。いい匂いしすぎた。夢でちゃんと匂いを感じれたのははじめてかもしれません。一生さんの声が好きなのに、なに話してくれたか忘れたのは痛いな。とっても幸せだった。

f:id:n12a08:20170609181011j:plain